9年目を迎えました

本日2021年6月1日より、弊社は9年目を迎えました。

昨年の今頃は、1年経てば新型コロナウィルスの問題はすっかり解決しているものと思い込んでおり、いまだにこのような状況が続いているとは想像もしていませんでした。
とはいえ、まずは自分が健康で、会社も無事に9年目を迎えられたことをありがたく思っております。

この1年は、ユーザビリティテストや大学の授業もリモートで行うようになり、かなりノウハウも蓄積できたと思います。

一方で、対面で行う調査、評価のご相談のうちいくつかは、被験者の方や私自身の感染リスクを考慮してお断りせざるを得ませんでした。

引き続き厳しい状況が続きそうですが、ワクチン接種などの明るい材料もあるので、徐々に改善していくことを信じて、新たな1年に備えたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

2021年6月1日
株式会社キトヒトデザイン
代表取締役 萩本晋

UX MILKさんに13本目の記事を書かせていただきました

UX MILKさんに記事を書かせていただきました。

『UXという言葉が登場する以前に私が見たUXデザイン:CRX編』

シリーズ13回目です。かつて、キヤノン、リコー、富士ゼロックス3社のデザイン部門が共同でコピー機、複合機のUI仕様の共通ルールを定めたCRXという活動がありました。

今回は、この話題を中心に、メーカーを超えたUIルールのお話です。

オンラインセミナー『UXデザイン講座 ユーザビリティ評価入門』を開設しました

e-ラーニングサービスのUdemyに3つ目の講座『UXデザイン講座 ユーザビリティ評価入門』を開設しました。

UXデザイン手法のうちユーザビリティ評価に特化して、なるべく詳しく説明するつもりで作成しました

レクチャー動画 87本(計8時間37分)
実際のユーザビリティテストの映像 被験者4名/4タスク(計3時間19分)

という、なかなかのボリュームとなりました。

現在、お試し価格3,000円で受講いただけるクーポンを発行しております(2021年5月14日まで有効)。以下のリンクからアクセスしていただくと、クーポンが適用されます。

https://www.udemy.com/course/kitohito0003/?couponCode=KTHT0003_3000_0001

よろしくお願いいたします。

UX MILKさんに12本目の記事を書かせていただきました

UX MILKさんに記事を書かせていただきました。

『UXという言葉が登場する以前に私が見たUXデザイン:PARC編』

シリーズ12回目です。PARCというのは、アメリカのゼロックスの子会社、パロアルト研究所のことです。現在のGUIの起源は1970年代にPARCで開発されたAltoというコンピューターだと言われています。そのPARCについての客観的な史実というより、私個人の体験や目線を通したPARCがどのようなものかを綴ってみました。

8年目を迎えました

本日2020年6月1日より、弊社は8年目を迎えました。

昨年度は、新型コロナウィルスで世の中が大変な状況となり、ほとんどその印象しか残っておりません。
弊社も影響を受けましたが、新型コロナ以前に忙しくさせていただいたため、業績としてはさほど深刻な影響が出ずに済みました。

緊急事態宣言発出前に、感染防止対策を行いながらのユーザビリティテストを経験し、それがいかに大変なことか実感できたのと同時に、対策としてできることが自分の中で整理できました。
ただ、それは決して感染しないことを保証するものではないので、実施の可否判断は非常に難しいものとなります。

弊社にとって、新型コロナの影響はむしろこれから出てくるものと思われます。起こりうることを想像し、その中でやれることを検討し、これからの1年に備えたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

2020年6月1日
株式会社キトヒトデザイン
代表取締役 萩本晋