本年もよろしくお願いいたします。

[`evernote` not found]

2017年は、デジタルハリウッド大学での非常勤講師など、新しい経験をしつつ、ユーザビリティテストなどの評価系のプロジェクト、Webサイトやスマートフォンアプリなどのデザイン系のプロジェクトなどに携わることができました。

明けて2018年、弊社は変わることなくUXデザインに関わる業務を行なっていきます。

本年もよろしくお願いいたします。